健康保険料の徴収

健康保険料の徴収は、サラリーマンの場合は給料から自動的に引かれてしまう(天引き)から自動的に払っていて、額なんかはあまり気にしていないというところが実際では無いでしょうか。厚生年金保険料も引かれて、税金引かれて・・・手元には・・・
だからサラリーマンは、完全にガラス張りなんて言われますが、いろいろ節約する余地なんて無いんですね。
ただ、健康保険自体は、やはり誰にとっても必要で実際に使うことも出来ますから、基本的に文句というようなものはあまり聞いたことは無いですね。
(それに比べると、年金はきちんともらえるかどうかも分からないし、現時点での痛みが無いですから払わない人増えているんでしょうね。)

国民健康保険の場合は、被保険者が払い込むんですね。健康保険料の未払いもあるみたいですが、あまり世間で騒がれたりするようなレベルにまでは至ってないのでしょうか年金のように。

ただ、医療費の高騰と高齢化などで特に国民健康保険で大きな赤字が生まれているという構造的な問題があるようですね。

これからは、健康保険料の取りたても厳しくなってくるかもしれません。

<用語解説>
天引き:金を貸したり給料を支払ったりするときに、利息・税金・保険料などをあらかじめ差し引くこと。